FC2ブログ

ユンボでGo!

H22.10.23
今日は、園内通路の整備作業です。8区にお墓をお持ちの方から、通路に水溜りができるとのご指摘をいただき、この補修工事をします。
排水工事1
ユンボに乗っているのが、みやぎ霊園の所長さん。この所長さん、山で暮らしていたことがあったらしく、結構なんでも自分でこなしてしまいます。
排水工事2
そんな訳で、霊園の職員さんは、いつもいつも作業にかりだされて、ひと苦労です。
排水工事3
途中から石屋さんも手伝いによってくれて、順調に進んでいます。
排水工事4
排水パイプを埋めて、
排水工事5
新しい川砂利を敷いてきれいになりました。これで水溜りも解消して、もう大丈夫でしょう。 

芝生のお手入れ

今日は、芝生墓地に芝生の除草剤を噴霧しました。春に1回、秋に1回作業します。2日間で計6名での作業ですが、広いので何回も往復して、夕方にはへとへとです。
芝生除草1 薬剤を混合しています。

芝生除草2 どっこいしょっと・・・。

芝生除草3 広々とした芝生墓地です。

落葉で堆肥 -3-

落葉堆肥21
21. 3日後、61.5℃です。
落葉堆肥22
22. 落ち葉の中が暖かいので、缶コーヒーを入れておきます。
落葉堆肥23
23. 6日後です。温度は45℃に下がっていました。
落葉堆肥24
24. 缶コーヒー、昨日飲めばよかったかな・・・。
落葉堆肥25
25. さて、今日は桜を剪定した枝で堆肥を作るのに枝を粉砕します。(H22.10.16)
落葉堆肥25no1 落葉堆肥25no2 落葉堆肥25no3
桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿・・・といいますが、枯れ枝を剪定することで木の健康を維持します。特にテングス病の枝を見つけたら、すぐに切り落としてあげます。チッパーに入らない太い枝は蒔にするように別にして、直径2cm程度までの枝を粉砕します。コーヒーはぬるくてちょっと残念だけど作業はがんばってやりましょう。たまった枝の分別が、結構手間がかかります。
落葉堆肥26
26. 今日はこのぐらいになりました。もっとたまってから堆肥化しよう。おつかれさま。

卒塔婆・枯花で堆肥

枯花1
1. 今年のお盆とお彼岸で、役目を終えた塔婆です。南無南無。これから大地に還ります。
枯花2
2. 裁断します。
枯花.3
3. なたで、割ります。
枯花4
4. チッパーで砕きます。
枯花5
5. ようやく細かくなりました。さて、卒塔婆・枯花の堆肥つくり開始です。H22.10.6
枯花6
6. 細かく裁断した殻花と混ぜます。この枯花は前もって野積みしてあります。
枯花6あ (^v^)枯花6b
お盆やお彼岸の供花を回収します。   軽トラに運んで、
枯花6c(^◇^)枯花6d
こんなに、たくさん集まります。      体積を減らすのに乾燥します。
枯花6e(^_^)枯花6f
その一部をシュレッダーで裁断し、しばらく積んでおきました。
枯花7
7. モミガラを混ぜまず。職員が農家なので持ってきてくれます。
枯花8
8. コメヌカです。
枯花9
9. コメヌカは玉になって混ざると腐ってしまうので、ふるいにかけます。
枯花10
10. がんばって、よーく、よーく、よーく混ぜます。
枯花11
11. おまじない?です。しっかり分解し、よい土になりますように・・・。
枯花12
12. これを全体にかけ、なじませて、
枯花13
13. 水をかけます。
枯花14
14. よーく、よーくかきまぜて、ぐっと握ってみて指の間から水が少しにじむようなら、OK。
枯花15
15. 丸い山のように、木枠に積んで、
枯花16
16. 蓋(不要になったジュウタン)をして、今日の作業は終了です。おつかれさま。
枯花17
17. 次の日です。H22.10.8.am8:30 温度を計ります。周りに少し白い菌が付いている・・・。
枯花18
18. 61℃です。いい感じ、順調です。
枯花19
19. 4日後です。ちょっと温度が下がってきました。53℃です。
枯花20
20. 5日後です。なんかぷくぷく泡が立っています。昨晩、雨が降ったからかなぁ?~。
枯花21
21. 温度は43℃です。温度はあきらかに下降傾向です。
枯花22
22. 6日後。表面の白い菌の付着がめだってきました。
枯花23
23. すこし掘って計ります。35℃。内部にも白い菌が発生しています。いい感じ。おまじないの成果がでた?でも、温度が下がるのが少し早すぎるかなぁ~。もう数日、このまま様子をみてみよう。
枯花23no1
ところで、これがおまじないの材料です。
今年畑でとれたクズ大豆と刈り草をまぜて菌を付け、それを温水でといた物です。効果があると信じて堆肥作りに利用してみます。
枯花24
24. お知らせです。当園では、塔婆や骨壷・位牌を収める場所を設置しています。”卒塔婆納め”は園内に数箇所。”骨壷納め”は管理事務所前です。役目を終えた宗教物はこちらに納めてください。当園では、塔婆や骨壷の木箱、お供えの花などは、できるかぎりゴミとして廃棄せず、堆肥化して大地に還っていただくよう活動をしています。良い土になり、皆さんの祈りとともにやがて豊かな緑となりますように・・・。
枯花25
25. 10日後H22.10.16。25℃です。外気温よりやや高い程度です。
枯花26
26. やや早いですが、第1日目の切り返しをすることにします。少し水を加え全体に混ぜなおします。戻し堆肥としても利用するので念入りに・・・。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

落葉で堆肥 -2-

落葉堆肥18
18. 2日後です。am8:10 のぞいて、落葉を少しかきわけると湯気が上がってきました。
落葉堆肥19
19. 温度64℃。Goodです!
落葉堆肥20
20. 端っこの方も計ってみます。59℃でした。順調、順調・・・。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

落葉で堆肥!


1. コンパネで枠を作ります。
落葉堆肥2
2. H22.10.10です。だんだん落葉がたまってきました。今年も落葉堆肥をつくります。ちなみに、つくりかたは以前、仙台生ゴミリサイクルネットワークの皆さんに教えていただきました。下は、そのときの様子です。中央の方が、東北大学名誉教授の山内先生です。
落葉堆肥2no1


落葉堆肥3
3. 混ぜやすい場所に移して、
落葉堆肥4
4. モミガラです。農家なので家からもって来ました。
落葉堆肥5
5. かき混ぜて、
落葉堆肥6
6. 土を少々かけて、かき混ぜて、
落葉堆肥7
7. コメヌカを玉にならないようにふるってから混ぜます。
落葉堆肥8
8. よーく、よーく、よーく、かき混ぜて、
落葉堆肥9
9. 水をかけて、
落葉堆肥10
10. よーく、よーくかき混ぜて、また水をかけて、また混ぜて、
落葉堆肥11
11. ぐぐぐっと握って、指の間から少し水がにじむようなら、いい具合。
落葉堆肥12
12. 枠に入れます。
落葉堆肥13
13. どんどん積んで、
<落葉堆肥14
14. てっぺんを丸く、
落葉堆肥15
15. 蓋(通気が良い物で)をして今日の作業は終了です。お疲れさま。
落葉堆肥16
16. 次の日です。H22.10.11 am8:30 温度を計ります。
落葉堆肥17
17. 55℃になっていました。今のところ順調、順調。あしたはもっと上がるとOKです。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

にゃん’太。

Author:にゃん’太。
初代霊園ネコ”うっしー”が旅に出たため、このたび2代目霊園ネコを拝命いたしました。
まだまだ未熟なごんぼネコではございますが、私を見かけましたら、モフモフしてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR